沖縄県で買える薄毛治療の新常識

最近髪のボリュームが減ってきたのでAGAの治療をするには
どのようにしたらいいのかと思い調べました。

通常はAGAの治療の場合は病院で内服薬を処方してもらうのが
一般的なようです。

病院で薄毛治療の薬を処方してもらう費用はいくらかかるでしょうか?

AGAの治療の費用には保険がききません。
ですので全額自己負担になります。

具体的にかかる費用は(あるAGA治療院)
初診費・再診費 5,000円(税別)
(診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影)
プロペシア錠(MSD社製) 30錠(1ヶ月分) 6,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 18,500円(税別)
または
フィナステリド錠(ファイザー社製) 30錠(1ヶ月分) 6,000円(税別)
90錠(3ヶ月分) 17,000円(税別)
または
ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製) 30錠(1ヶ月分) 9,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 27,500円(税別)

となってます。
大体初月で11000円から14500円かかるようです。
2ヶ月目から6000円から9500円かかります。

毎月結構かかりますね。
自分的にはもっと安くできる方法がないかな、と思います。
あと正直なところ薄毛の件で病院に行くのって結構
ハードル高くないですか?

私は薄毛で病院に行くのは無理です。

ですので上記の薄毛治療の内服薬をなんとか病院に行かずに
入手できないか調べてみました。

どうやら個人輸入という方法なら入手可能なことがわかりました。

個人輸入でプロペシア錠の場合で更に同成分のジェネリック医薬品なら
毎月の費用が3分の1まで下がることがわかりました。

飲み始めたら効果が出るまで長期間にわたり服用しないといけないので
毎月の費用が安いほうがいいですよね。

でも個人輸入でしかもジェネリック医薬品って大丈夫なんでしょうか?
って心配になったんですけど、結構みんな買ってるみたいで
200件以上レビューがあってしかも効果が結構あったって
書いてあるんですよ。
こちらからレビュー見れますから確認してみてください。

でも結局医薬品だと効果が高いんでしょうが、
副作用が怖くないですか?

薄毛治療の内服薬の副作用は?

プロペシア錠の副作用は性欲の減退と勃起機能の低下が
主なものになります。
この副作用は嫌ですね。
人間の三大欲求の一つの性欲に係る内容なので。

副作用のない薄毛改善方法を調べてみました。
そしたらいくつかの育毛剤が効果があるとの口コミなど
利用者のブログからわかりました。

自分でも買って試したところ1ヶ月から2ヶ月くらいで
少し髪の抜ける量が減ってきて髪のボリューム感がましたと
実感できました。

下記で副作用のない育毛剤をまとめたので副作用が怖い方は確認
してみてください。

副作用のない育毛剤1位

イクオス

イクオス

世界初のアルガス−2の配合
アルガス−2はミノキシジルと同等の育毛効果のあるとされてます。
なのにミノキシジルのように副作用がありません。
なので安心して使えますね。

詳しくはこちら
無添加育毛剤イクオス

副作用のない育毛剤2位

副作用訴求

チャップアップ

チャップアップはM-34という海藻エキスの育毛成分がすごいです。
M-34もミノキシジルと同等の効果が実証されています。
しかもチャップアップも副作用はありません。
なので安心ですね。

詳しくはこちら
副作用訴求

副作用のない育毛剤3位



ブブカ(BUBKA)

ブブカ(BUBKA)はチャップアップと同様にM−034が配合されて
います。
ですのでミノキシジルのような副作用なく使えるので安心です。

詳しくはこちら



買える薄毛治療の新常識|重要になってくるのは…。,

驚くなかれ頭の毛のことで困っている人は、国内に1200万人ほどいると想定されており、その数そのものはずっと増えているというのが現状だとのことです。そのようなこともあって、頭皮ケアに取り組む人が増加傾向にあるとのことです。
通販によりノコギリヤシをオーダーできる販売店が幾つか存在しますので、そういった通販のサイトに載っている評定などを勘案して、信頼に値するものを手に入れると失敗しないで済むでしょう。
このところは個人輸入代行を専門にする会社もあり、専門医院などで処方してもらう薬と一緒の成分が混入された海外で製造された薬が、個人輸入にて取得することができるのです。
頭皮周辺の血流は発毛に大きく影響を及ぼすので、ミノキシジル固有の血管拡張作用と血流増大作用が、発毛を促すと言えるのです。
育毛剤は毛を育てる(育毛)働きをしてくれますので、ノコギリヤシと併用すれば、脱毛を引き起こす要因を消失させ、それに加えて育毛するという最強の薄毛対策ができるのです。

最初の頃、ノコギリヤシは前立腺肥大症の抑制とか強壮剤などとして飲まれることが大半だったのですが、様々な治験結果により薄毛にも効果抜群だという事が言われるようになったのです。
発毛を希望するなら、差し当たり使用しているシャンプーを見直すことが必須です。発毛の為には、余分な皮脂もしくは汚れなどをきちんと落とし、頭皮の状態を清潔に保つことが求められます。
プロペシアが販売されるようになったことで、AGA治療は一変しました。少し前までは外用剤としてもてはやされていたミノキシジルが主役の座にいたのですが、その世界に「内服剤」仕様という形で、“世界で初めて”のAGA医薬品が加えられたのです。
育毛や発毛に実効性があるからという理由で、人気を集めているのが「ノコギリヤシ」という成分なのです。男性ホルモンの生成バランスを取ることで、育毛又は発毛を助長してくれるのです。
ハゲで悩んでいるのは、40歳を過ぎた男性に限っての話だと思っているかもしれませんが、ずっと若い男性の中にも薄毛で頭を悩ましている人がいます。一般的に「若ハゲ」と称される若年性の脱毛症に罹ってしまった人達です。

重要になってくるのは、「プロペシアには発毛作用があるのか?」ということだと思われますが、日本の臨床試験では、一年間飲用し続けた方の7割前後に発毛効果が見られたと公表されています。
フィナステリドと申しますのは、AGA治療薬として評価の高いプロペシアに内包されている成分のことで、薄毛の原因と考えられている男性ホルモンの作用を抑え込んでくれるのです。
ハゲはストレスだったり毎日の暮らしの他、朝・昼・晩の食事などが元凶だと断定されており、日本人に関しましては、額の生え際が頭頂部方向に広がっていく「A字ハゲ」であったり、つむじあたりが薄くなる「O字ハゲ」が主流だそうです。
抜け毛を減少させるために必須とされるのが、デイリーのシャンプーなのです。一日に二度も三度も行なう必要はないですが、少なくとも1度はシャンプーすることが非常に大事です。
育毛シャンプーと呼ばれているものは、採用されている成分もセーフティーなものがほとんどで、薄毛だったり抜け毛で苦労している人に加えて、頭髪のハリが無くなってきたという人にも使ってほしいと思います。