沖縄県で薄毛治療薬を買うのにジェネリックでも大丈夫!!

最近髪のボリュームが減ってきたのでAGAの治療をするには
どのようにしたらいいのかと思い調べました。

通常はAGAの治療の場合は病院で内服薬を処方してもらうのが
一般的なようです。

病院で薄毛治療の薬を処方してもらう費用はいくらかかるでしょうか?

AGAの治療の費用には保険がききません。
ですので全額自己負担になります。

具体的にかかる費用は(あるAGA治療院)
初診費・再診費 5,000円(税別)
(診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影)
プロペシア錠(MSD社製) 30錠(1ヶ月分) 6,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 18,500円(税別)
または
フィナステリド錠(ファイザー社製) 30錠(1ヶ月分) 6,000円(税別)
90錠(3ヶ月分) 17,000円(税別)
または
ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製) 30錠(1ヶ月分) 9,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 27,500円(税別)

となってます。
大体初月で11000円から14500円かかるようです。
2ヶ月目から6000円から9500円かかります。

毎月結構かかりますね。
自分的にはもっと安くできる方法がないかな、と思います。
あと正直なところ薄毛の件で病院に行くのって結構
ハードル高くないですか?

私は薄毛で病院に行くのは無理です。

ですので上記の薄毛治療の内服薬をなんとか病院に行かずに
入手できないか調べてみました。

どうやら個人輸入という方法なら入手可能なことがわかりました。

個人輸入でプロペシア錠の場合で更に同成分のジェネリック医薬品なら
毎月の費用が3分の1まで下がることがわかりました。

飲み始めたら効果が出るまで長期間にわたり服用しないといけないので
毎月の費用が安いほうがいいですよね。

でも個人輸入でしかもジェネリック医薬品って大丈夫なんでしょうか?
って心配になったんですけど、結構みんな買ってるみたいで
200件以上レビューがあってしかも効果が結構あったって
書いてあるんですよ。
こちらからレビュー見れますから確認してみてください。

副作用のない育毛剤1位

イクオス

イクオス

世界初のアルガス−2の配合
アルガス−2はミノキシジルと同等の育毛効果のあるとされてます。
なのにミノキシジルのように副作用がありません。
なので安心して使えますね。

詳しくはこちら
無添加育毛剤イクオス

副作用のない育毛剤2位

副作用訴求

チャップアップ

チャップアップはM-34という海藻エキスの育毛成分がすごいです。
M-34もミノキシジルと同等の効果が実証されています。
しかもチャップアップも副作用はありません。
なので安心ですね。

詳しくはこちら
副作用訴求

副作用のない育毛剤3位



ブブカ(BUBKA)

ブブカ(BUBKA)はチャップアップと同様にM−034が配合されて
います。
ですのでミノキシジルのような副作用なく使えるので安心です。

詳しくはこちら



薄毛治療薬を買うのにジェネリックでも大丈夫!!|AGAと言いますのは…。,

フィナステリドは、AGAを生じさせる物質だと理解されているDHT(ジヒドロテストステロン)が生成される時に不可欠な「5αリダクターゼ」という呼び名の酵素の機能を封じる役割を果たしてくれます。
育毛サプリと申しますのは、育毛剤と一緒に利用するとより高い効果を望むことができ、事実効果を得られた大半の方は、育毛剤と同時進行で利用することを励行していると聞いています。
発毛剤と育毛剤の最大の違いが何かと言うと、ミノキシジルを含んでいるかどうかです。基本的に発毛が希望だと言われるのなら、このミノキシジルという成分は欠かすことができないのです。
AGAになった人が、薬を処方して治療を進めるという場合に、中心となって利用されるのが「フィナステリド」という名前の医薬品です。
個人輸入を行なえば、クリニックなどで処方してもらうのと比較しても、かなりお安く治療薬をゲットすることが可能なのです。金銭的な懸念を取り除く為に、個人輸入を専門業者に委託する人が多くなっているそうです。

「個人輸入の方が良いのは理解できるけど、非正規品であるとか粗悪品が送り付けられないか心配だ」とおっしゃる方は、信頼に値する個人輸入代行業者を選定する他道はないと断言します。
AGAと言いますのは、加齢の為に発症するものではなく、全世代の男性が罹る独特の病気だと言われます。よく「若ハゲ」などと嫌味を言われるものもAGAに類別されます。
フィンペシアには、発毛を妨害する成分と指摘されているDHTの生成を抑制し、AGAに起因する抜け毛を防ぐ働きがあるとされています。殊更、生え際と頭のてっぺんの薄毛に効果があるとのことです
常日頃の生活の中で、発毛を阻止するマイナス因子を取り除け、育毛シャンプーとか育毛剤にてプラス因子を与えることが、ハゲの防止と対策には求められます。
ミノキシジルと申しますのは発毛効果が明白になっていますので、「発毛剤」と言うことができるのですが、育毛剤ということばの方が耳にすることが多いので、「育毛剤」の一種として考えられることがほとんどだと聞いています。

頭皮と呼ばれている部分は、鏡などを用いて観察することが難儀で、この他の部分より現状を把握し辛いことや、頭皮ケアそのものがわからないというために、まったく何もしていないという人が多いのではないでしょうか?
「育毛サプリの有効な飲み方」につきましては、把握していないと口にする方も結構いるようです。当ウェブサイトでは、育毛を促す育毛サプリの服用方法についてご案内しております。
利用者が増えている育毛シャンプーというのは、頭皮の状態を正常に戻し、毛髪が生えたり生育したりということが容易くなるように仕向ける働きをしてくれるわけです。
発毛ないしは育毛に有効性が高いという理由で、高評価を得ているのが「ノコギリヤシ」なのです。男性ホルモン量を制御することで、発毛もしくは育毛を援護してくれる成分なのです。
多種多様な物がネット通販を利用して入手可能な今の時代においては、医薬品としてではなく栄養補助食品として人気のノコギリヤシも、ネットを経由して買い求めることが可能です。