宮崎県で買える薄毛治療の新常識

最近髪のボリュームが減ってきたのでAGAの治療をするには
どのようにしたらいいのかと思い調べました。

通常はAGAの治療の場合は病院で内服薬を処方してもらうのが
一般的なようです。

病院で薄毛治療の薬を処方してもらう費用はいくらかかるでしょうか?

AGAの治療の費用には保険がききません。
ですので全額自己負担になります。

具体的にかかる費用は(あるAGA治療院)
初診費・再診費 5,000円(税別)
(診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影)
プロペシア錠(MSD社製) 30錠(1ヶ月分) 6,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 18,500円(税別)
または
フィナステリド錠(ファイザー社製) 30錠(1ヶ月分) 6,000円(税別)
90錠(3ヶ月分) 17,000円(税別)
または
ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製) 30錠(1ヶ月分) 9,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 27,500円(税別)

となってます。
大体初月で11000円から14500円かかるようです。
2ヶ月目から6000円から9500円かかります。

毎月結構かかりますね。
自分的にはもっと安くできる方法がないかな、と思います。
あと正直なところ薄毛の件で病院に行くのって結構
ハードル高くないですか?

私は薄毛で病院に行くのは無理です。

ですので上記の薄毛治療の内服薬をなんとか病院に行かずに
入手できないか調べてみました。

どうやら個人輸入という方法なら入手可能なことがわかりました。

個人輸入でプロペシア錠の場合で更に同成分のジェネリック医薬品なら
毎月の費用が3分の1まで下がることがわかりました。

飲み始めたら効果が出るまで長期間にわたり服用しないといけないので
毎月の費用が安いほうがいいですよね。

でも個人輸入でしかもジェネリック医薬品って大丈夫なんでしょうか?
って心配になったんですけど、結構みんな買ってるみたいで
200件以上レビューがあってしかも効果が結構あったって
書いてあるんですよ。
こちらからレビュー見れますから確認してみてください。

でも結局医薬品だと効果が高いんでしょうが、
副作用が怖くないですか?

薄毛治療の内服薬の副作用は?

プロペシア錠の副作用は性欲の減退と勃起機能の低下が
主なものになります。
この副作用は嫌ですね。
人間の三大欲求の一つの性欲に係る内容なので。

副作用のない薄毛改善方法を調べてみました。
そしたらいくつかの育毛剤が効果があるとの口コミなど
利用者のブログからわかりました。

自分でも買って試したところ1ヶ月から2ヶ月くらいで
少し髪の抜ける量が減ってきて髪のボリューム感がましたと
実感できました。

下記で副作用のない育毛剤をまとめたので副作用が怖い方は確認
してみてください。

副作用のない育毛剤1位

イクオス

イクオス

世界初のアルガス−2の配合
アルガス−2はミノキシジルと同等の育毛効果のあるとされてます。
なのにミノキシジルのように副作用がありません。
なので安心して使えますね。

詳しくはこちら
無添加育毛剤イクオス

副作用のない育毛剤2位

副作用訴求

チャップアップ

チャップアップはM-34という海藻エキスの育毛成分がすごいです。
M-34もミノキシジルと同等の効果が実証されています。
しかもチャップアップも副作用はありません。
なので安心ですね。

詳しくはこちら
副作用訴求

副作用のない育毛剤3位



ブブカ(BUBKA)

ブブカ(BUBKA)はチャップアップと同様にM−034が配合されて
います。
ですのでミノキシジルのような副作用なく使えるので安心です。

詳しくはこちら



買える薄毛治療の新常識|抜け毛で頭を抱えているなら…。,

抜け毛又は薄毛が気になるようになってきたという方に質問です。「ノコギリヤシ」という名前の成分のことを耳にしたことはありますか?ノコギリヤシと言いますのは、薄毛ないしは抜け毛が原因で頭を抱えている人々に高く評価されている成分なのです。
正直なところ、普段の抜け毛の数の合計値よりも、抜けた毛が長いのか短いのかなど「どんな髪が抜けたのか?」、ないしは「常日頃と比較して抜け毛の数そのものが増したのか減ったのか?」が大切になります。
フィンペシアは個人輸入でオーダーせざるを得ないので、専門クリニックの医師などにアドバイスをしてもらうことはできないと考えるべきですが、プロペシアの方はその様な専門家の処方に従って手に入れることになるので、いろいろと相談することも不可能ではないわけです。
1日の間に抜ける頭の毛は、数本程度~200本程度とされておりますから、抜け毛が存在していること自体に頭を抱える必要はないと思いますが、短期に抜け落ちた数が急に増えたという場合は注意すべきです。
ミノキシジルと申しますのは、高血圧対策用の治療薬として利用されていた成分なのですが、近年になって発毛に効き目があるということが証され、薄毛解消にもってこいの成分としてあれこれ利用されるようになったのです。

育毛剤だったりシャンプーを有効活用して、入念に頭皮ケアをやったとしても、目茶苦茶な生活習慣を続けていれば、効果を感じることは不可能だと断言します。
髪の毛が成長しやすい状態にするには、育毛に必要と指摘されている栄養素を確実に補填することが必要だと断言できます。この育毛に必要とされる栄養素を、簡単に口にすることができるということで評されているのが、育毛サプリだと聞いております。
育毛シャンプーというものは、含まれている成分も安全性が高いものが大半を占め、薄毛だったり抜け毛で頭を悩ましている人以外にも、頭髪のコシがなくなってきたという人にもピッタリだと思われます。
一般的に考えて、髪の毛が元の密度の50%程度あるいはそれ未満の状態になってしまった場合は、「ハゲ」だということになります。
ハゲは生活スタイルであるとかストレスの他、食生活などに起因すると言われており、日本人に関しては、額の生え際の毛が頭頂部に向けて抜けていく「A字ハゲ」、またはつむじ辺りが薄くなる「O字ハゲ」がほとんどだそうです。

AGA治療の為にフィナステリドを飲むという場合、1日あたりのおすすめの量というのは1mgとのことです。この数字さえ意識していれば、男性機能が本来の働きをしなくなるというような副作用は出現しないと公表されています。
抜け毛で頭を抱えているなら、何をおいても行動を起こすことが必要です。立ち止まっているだけでは抜け毛が止まるなんてことはないですし、薄毛が解決されることもないのではないでしょうか?
服用限定の育毛剤につきましては、個人輸入で手に入れることも可能なことは可能です。そうは言っても、「根本的に個人輸入がどういったものなのか?」については全くわからないという人も多々あるでしょう。
個人輸入を専門業者に委託すれば、専門クリニックなどで処方してもらうのと比べても、安い価格にて治療薬を仕入れることができるわけです。経済的な重荷をなくす為に、個人輸入を行なう人が多くなったと言われています。
通販サイトを経由して調達した場合、摂取に関しては自己の責任となることをご理解ください。偽物でない商品だとしましても、何と言っても医薬品に違いはないので、副作用が生じるリスクがあることは頭にインプットしておきたいものです。