大分県で買える薄毛治療の新常識

最近髪のボリュームが減ってきたのでAGAの治療をするには
どのようにしたらいいのかと思い調べました。

通常はAGAの治療の場合は病院で内服薬を処方してもらうのが
一般的なようです。

病院で薄毛治療の薬を処方してもらう費用はいくらかかるでしょうか?

AGAの治療の費用には保険がききません。
ですので全額自己負担になります。

具体的にかかる費用は(あるAGA治療院)
初診費・再診費 5,000円(税別)
(診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影)
プロペシア錠(MSD社製) 30錠(1ヶ月分) 6,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 18,500円(税別)
または
フィナステリド錠(ファイザー社製) 30錠(1ヶ月分) 6,000円(税別)
90錠(3ヶ月分) 17,000円(税別)
または
ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製) 30錠(1ヶ月分) 9,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 27,500円(税別)

となってます。
大体初月で11000円から14500円かかるようです。
2ヶ月目から6000円から9500円かかります。

毎月結構かかりますね。
自分的にはもっと安くできる方法がないかな、と思います。
あと正直なところ薄毛の件で病院に行くのって結構
ハードル高くないですか?

私は薄毛で病院に行くのは無理です。

ですので上記の薄毛治療の内服薬をなんとか病院に行かずに
入手できないか調べてみました。

どうやら個人輸入という方法なら入手可能なことがわかりました。

個人輸入でプロペシア錠の場合で更に同成分のジェネリック医薬品なら
毎月の費用が3分の1まで下がることがわかりました。

飲み始めたら効果が出るまで長期間にわたり服用しないといけないので
毎月の費用が安いほうがいいですよね。

でも個人輸入でしかもジェネリック医薬品って大丈夫なんでしょうか?
って心配になったんですけど、結構みんな買ってるみたいで
200件以上レビューがあってしかも効果が結構あったって
書いてあるんですよ。
こちらからレビュー見れますから確認してみてください。

でも結局医薬品だと効果が高いんでしょうが、
副作用が怖くないですか?

薄毛治療の内服薬の副作用は?

プロペシア錠の副作用は性欲の減退と勃起機能の低下が
主なものになります。
この副作用は嫌ですね。
人間の三大欲求の一つの性欲に係る内容なので。

副作用のない薄毛改善方法を調べてみました。
そしたらいくつかの育毛剤が効果があるとの口コミなど
利用者のブログからわかりました。

自分でも買って試したところ1ヶ月から2ヶ月くらいで
少し髪の抜ける量が減ってきて髪のボリューム感がましたと
実感できました。

下記で副作用のない育毛剤をまとめたので副作用が怖い方は確認
してみてください。

副作用のない育毛剤1位

イクオス

イクオス

世界初のアルガス−2の配合
アルガス−2はミノキシジルと同等の育毛効果のあるとされてます。
なのにミノキシジルのように副作用がありません。
なので安心して使えますね。

詳しくはこちら
無添加育毛剤イクオス

副作用のない育毛剤2位

副作用訴求

チャップアップ

チャップアップはM-34という海藻エキスの育毛成分がすごいです。
M-34もミノキシジルと同等の効果が実証されています。
しかもチャップアップも副作用はありません。
なので安心ですね。

詳しくはこちら
副作用訴求

副作用のない育毛剤3位



ブブカ(BUBKA)

ブブカ(BUBKA)はチャップアップと同様にM−034が配合されて
います。
ですのでミノキシジルのような副作用なく使えるので安心です。

詳しくはこちら



買える薄毛治療の新常識|AGAと申しますのは…。,

育毛もしくは発毛を成し遂げる為には、育毛剤に有効性の高い成分が混入されているのは勿論、栄養を頭皮に完璧に届ける為に、レベルの高い浸透力が決め手になるのです。
ハゲを何とかしようと思ってはいるものの、どういうわけか動くことができないという人が稀ではないようです。とは言うものの時間が経過すれば、当たり前ですがハゲはより拡大してしまうことだけは明らかです。
常日頃の生活の中で、発毛を邪魔立てするマイナス因子を無くし、育毛剤だったり育毛シャンプーを使用することでプラス因子を付与することが、ハゲの抑制と改善には大切だと言えます。
本物のプロペシアを、通販を介して手に入れたいなら、信用できる海外医薬品を専門にした通販サイトで買うようにしたいものです。海外医薬品ばかりを取り扱う評価の高い通販サイトをご紹介します。
フィナステリドは、AGAを引き起こす物質と言われているDHT(ジヒドロテストステロン)が生成される際に必ず必要になる「5αリダクターゼ」と称されている酵素の機能を阻む役割を担ってくれるのです。

通販を介してフィンペシアを入手すれば、ハゲ治療の為に使う金額をそれまでの15%弱に減額することが可能なのです。フィンペシアが市場に広く広まっている最も分かり易い理由がそこにあると言えます。
抜け毛の数を減らすために欠かせないのが、デイリーのシャンプーなのです。一日の内に二回も行なうことは不要ですが、少なくとも1度はシャンプーすることを日課にしましょう。
AGAと申しますのは、加齢が原因で発症するものではなく、若いとか若くないは関係なく男性に見られる固有の病気なのです。日常的に「若ハゲ」などと不快なことを言われるものもAGAの仲間なのです。
頭のてっぺん辺りのハゲは、額の生え際が禿げ上がってしまうM字ハゲより問題も大きく、誤魔化すこともできませんし見た目にも最悪です。ハゲの進展が早いのも特質の一つになります。
通販ショップで入手した場合、飲用については自己の責任となることをご理解ください。正規の品物だとしても、そこは医薬品に違いはないので、副作用の可能性があるということは頭に置いておくべきだと思います。

フィナステリドというものは、AGA治療薬として注目を集めるプロペシアに混ぜられている成分のことで、薄毛の元凶と目されている男性ホルモンの働きを抑え込んでくれるのです。
薄毛または抜け毛のことが心配でたまらないという方に質問したいのですが、「ノコギリヤシ」という名称の有効成分のことを耳にしたことはありますか?ノコギリヤシというのは、抜け毛だったり薄毛のせいで苦しんでいる人々に非常に人気を博している成分なのです。
発毛であるとか育毛に効果を発揮するからということで、高い評価を受けているのが「ノコギリヤシ」という成分です。男性ホルモン量を制御することで、育毛であったり発毛を援助してくれる成分です。
昨今の育毛剤の個人輸入に関しましては、ネットを介して個人輸入代行業者に発注するというのが、ポピュラーなやり方になっていると聞いています。
フィンペシアには、発毛を邪魔する成分と言われるDHTの生成をコントロールし、AGAが原因である抜け毛を止める作用があると指摘されています。殊に、生え際及び頭のてっぺんの薄毛に実効性があります。